いち早く地震を察知する! 光海底ケーブルの有効活用で可能に

    Image:MBARI意外なる観測設備に…。大地震の発生を、いち早く突き止めて知らせることができれば、悲惨な災害から多くの人々を守ることができるでしょう。そうするため、さまざまな研究が世界中で進められていますけど、このほど光海底ケーブルを活用した、地震の観測システムの新アイデアが、米カリフォルニア大学バークレー校(UCBerkeley)やMontereyBayAquariumResearchIns
    Categories: SCIENCE

    地球外惑星に大気があるかどうかを高速で見極められるようになるかも

    Image:L.HustakandJ.Olmsted(STScI)時は金なり。されども、千里の道も一歩から。地球外生命の可能性や、遠い未来人類が太陽系の外に移住するためにも、「地球によく似た」天体を探すことは大切です。おもに岩石でできていて、太陽のような恒星の周囲を回っていて、水と大気がある...みたいな天体ですね。天文学者たちは過去10年間で、太陽系外の恒星のまわりを回る岩石惑星をいくつか見つけ
    Categories: SCIENCE

    【Amazonサイバーマンデー】セール情報に疲れた? じゃあもうカニにしよ?

    結局はこれですよ。みんなもうサイバーマンデー最終日でセール情報は見きったでしょ?っていうか追っかけるのに疲れたでしょ?じゃあもうカニに行こ?カニ祭りしよ?カニカニ〜〜〜!カニ専門店鮮度の鬼生食可ずわいがに超特大5L1kg3~4人前かにズワイガニカニお刺身かに鍋かにしゃぶ5,930円(セール特価:12月9日23時59分まで:特選タイムセール)年末はカニ鍋!生ズワイガニポーション足むき身カットずわい訳
    Categories: SCIENCE

    時間の流れが早く感じたり、遅く感じたりするのはなぜ? 専門家に聞いてみた

    Illustration:ElenaScotti(Photos:Shutterstock)歳月人を待たず。今年もアッという間でした。つい昨日だって、あれ、1日24時間経たずに日付変わったよね?って聞きたくなるほど秒で過ぎていったような...。さすが師走です。一方で、時間の流れがゆっくりに感じることもありますよね。たとえば、誰かを待っているとき。あるいは、週末が楽しみな週の月曜日〜木曜日も...。今
    Categories: SCIENCE

    「音のGoogle マップ」を作る科学者たち。環境音から自然を知る試み

    Image:QueenslandUniversityofTechnologyviaABCかなりの長期戦ですが、得られるものはデカいです。オーストラリアに作られた、世界初の国立音響観測所が、太陽光発電する400個もの録音装置を国中100カ所の地域に設置し、5年間途切れることなく大自然が発する音を収集してきました。そうした音を分析することにより、季節ごとに起こる環境の変化を音でマッピングできるようにな
    Categories: SCIENCE

    人の耳には聞こえない低周波音が、竜巻事故を軽減するかも?

    Image:JasonPersoffStormdoctor/ゲッティイメージズ地響きでも起こっているのでしょうか?新たな研究結果により、人間の可聴範囲以下の音が、竜巻の予測や追跡にどのように役立つかが示されました。半分以上が誤報の場合も竜巻の予測は、人命救助のために重要です。今日では、気象学者はドップラー・レーダーの結果だけでなく、地上の目撃者からの報告も組み合わせることで予測をしています。この技
    Categories: SCIENCE

    オウムアムアとは全く違う。恒星間天体ボリソフ彗星の新しい画像が届きました

    Image:PietervanDokkum,Cheng-HanHsieh,ShanyDanieli,GregoryLaughlinいかにも彗星!だけど、とにかくデカい。ハワイの望遠鏡が、2l/Borisovことボリソフ彗星の近接写真を撮影しました。これは我々の住む太陽系外からやって来た、2番目の恒星間天体です。トップ画像左が今回撮影された星間彗星2l/ボリソフの画像。右は、サイズ確認のために同スケ
    Categories: SCIENCE

    未来の人間の死因ってどんなもの? 専門家に聞いてみた

    Illustration:ElenaScotti(Photos:GettyImages,Shutterstock)なかには、今だからできる対策もあるのかも...。日常のギモンを専門家に投げかけてみるGizAsksシリーズ、今回は未来の人間の死因とは何かについて聞いてみました。ちょっと積極的に考えてみたいトピックではありませんが、専門家によるアカデミックな視点からこのトピックと向き合ってみると、漠然
    Categories: SCIENCE

    昆虫滅べば人間も滅ぶ!? 光害は昆虫にも影響を及ぼしていた

    Photo:Getty昆虫類は花を受粉させ、屍を分解し、さらに地域の水質改善に一役買っています。もっと褒めたたえたって罰は当たらないはず。それなのに人間は感謝するどころか殺虫剤、生息地破壊、そして気候変動で彼らを殺しているのです。そして今回、科学者らが警鐘を鳴らしたのは、悪夢のような光害でした。先日、BiologicalConservationに掲載された論文は、4月に発表されたいわゆる昆虫のアポ
    Categories: SCIENCE

    ちょっと舐めさせてもらえません? 隕石から4種の糖類が見つかる

    Image:WikimediaCommons宇宙はスイーツだ!新しい研究により、科学者たちが原始の隕石中に糖分子の存在を示す証拠を発見したのだそうです。もし可能であれば、ペロっと味見してみたいですね。私は砂糖というものを、コーヒーを少し飲みやすくするために使う、ショ糖分子以外のものからなる分子に所属しているもの、と理解しています。実際、これらの岩石に存在する糖分子のひとつであるリボースは、遺伝物質
    Categories: SCIENCE