厳選書きなぐり(源泉かけ流しじゃないよ)

Category Archives: ライフ

会社のコロナ対策に不安あり 「密」避けられずテレワークもできない

新型コロナウイルスが感染拡大していても、仕事は毎日続くものだ。テレワークできず、出社が避けられない人にとって、会社側がどう感染対策を講じているかが重要になる。

小樽の商店街「盛り下がってるぜーっ」 訪問客激減「自虐ポスター」に込めた願い

「さかいまち盛り下がってるぜーっ!!」。北海道小樽市の小樽堺町通り商店街が掲示した、こんな文面のポスターを紹介するツイッターの投稿が話題を呼んだ。
地元民らが和気あいあいと並んでいる背後には、寂し気な商店街。一見明るいながらもどこか切なさを感じさせ、ツイッターでは「まさにやけくそで好き」「笑っちゃいけないけどちょっとクスッとしてしまう」と反響が。J-CASTトレンドは小樽堺町通り商店街に電話取材し、ポスター掲示の背景を聞いた。

緊急地震速報「空振り」で気象庁謝罪 「おわびなんていいのに…」過去にも頭下げ

「心臓飛び出るかと思った」

夫にテレワーク望む妻たち 出勤続きでコロナ感染が不安、家事や育児を手伝って

新型コロナウイルス感染拡大が全国で深刻化している。外出して感染リスクを負ってほしくないという思いからか、女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に「旦那に在宅ワークしてほしい人」というトピックが2020年7月30日に立てられた。

「近大ウナギ」人工ふ化・初期飼育成功から9か月 取材で分かった紆余曲折の歩み

今年(2020年)は、「土用の丑の日」が2回ある。7月21日と、8月2日だ。今度の日曜日は、おいしいウナギに舌鼓といきたいところ。
近年はニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)の漁獲量が減少し、「将来ウナギが食べられなくなるのでは」との不安も。そのなかで2019年11月1日、近畿大学水産研究所(和歌山県白浜町・以下、近大水研)がウナギの人工ふ化、および50日の初期飼育に成功したと発表した。あれからおよそ9か月、研究はどうなっているのだろうか。J-CASTトレンドは近大水研浦神実験場(和…

不織布マスク「50枚入り630円」まできた 法人向け「大量買い」が条件

ソファ・マットレスなどを製造販売するアーバン通商(埼玉県さいたま市)のグループ企業「ユーライフ」(同)は2020年7月29日、法人および個人向けに「メルトブロー不織布三層マスク・ホワイト」を発売した。
大量買いすることで、最安で1箱50枚入り630円で購入できる。

不織布マスク「50枚入り630円」まできた 法人向け「大量買い」が条件

ソファ・マットレスなどを製造販売するアーバン通商(埼玉県さいたま市)のグループ企業「ユーライフ」(同)は2020年7月29日、法人および個人向けに「メルトブロー不織布三層マスク・ホワイト」を発売した。
大量買いすることで、最安で1箱50枚入り630円で購入できる。

アベノマスク「おかわり」どうぞ 再配布対象の介護施設7か所に取材、答えは

政府が全世帯に配布した布マスク、いわゆる「アベノマスク」が再び配られる。菅義偉官房長官は2020年7月28日の会見で、「政府が介護施設などに向けて新たに8000万枚の布マスクを配布する予定があるとの報道は事実か」と記者に問われ、これを認めた。

アベノマスク「おかわり」どうぞ 再配布対象の介護施設7か所に取材、答えは

政府が全世帯に配布した布マスク、いわゆる「アベノマスク」が再び配られる。菅義偉官房長官は2020年7月28日の会見で、「政府が介護施設などに向けて新たに8000万枚の布マスクを配布する予定があるとの報道は事実か」と記者に問われ、これを認めた。

暗闇でピカッ「交通安全マスク」 ヘッドライトに当たると右半分が反射

一見すると普通の黒のマスクだが、右半分が光る仕組みになっている。